千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Sチーム
日時 2018-06-09(土) 13:30~
内容 練習試合
対戦相手等 五香メッツ
会場・場所 松飛台2小
得点 5-12  ≪負≫
R|200012|5
M|22008x|12

☆彡 M.T監督の一戦必笑!(^^) ☆彡

練習試合。相手は強豪どこまで食い下がれるか!

まずは先攻での攻撃。
初回、1番打者に起用したNH選手が攻撃の口火を開く2塁打で出塁。2番KG選手がショートゴロを打つも相手のミスが出て先制点。
「久しぶりに攻撃が繋がった感じですね(^^)」
その後も1死3塁となり、本日4番のMH選手が貫禄の2塁打を放ち2点をもぎ取る。

その後の攻撃は、5回にヒットを重ねて1点。
6回には、相手投手の失策、連続四死球などで2得点。

さて攻撃での課題として、いままでフライアウトが多かったのですが、最近は随分と減ってきました(^^)。しかし少しスピードのある投手に対しての三振が多くなってきているように見えます(特に下位打線)。
これは、ベンチにいるときに相手の投手のタイミングを取るなど準備が必要なのですが、みんなやってます? 実はこれが野球をやっているときの集中力だったりするのですが、、、5年生も含めてもう少し試合中に、試合の流れ・相手の投手・相手の打者などの様子を観察する様な癖(くせ)を付けましょう(^^;)

次に守備について書きましょう!
先発はAH投手。相手1,2番に連続ヒットを打たれ無死1,2塁。
ライト前に痛烈なヒットを打たれたが、ライトがおいついて・・・と思ったらライトNH選手が後ろにはじいてしまい、ボールデッドとなり簡単に2失点となり、振り出しに戻る。

2回は9番打者に右中間にエンタイトルツーベースを打たれ、さらに好打者の1番打者にライトのネットを越え、その先にある家の屋根にあたる”完璧”なホームランで2失点。
このホームランについては、確かに膝元ではなく、若干甘い球だったのでそれを見逃さずに打った打者を褒めたいです(^^)

3,4回は無難に三者凡退に押さえる好投でした(^^) やはり、打たれた失点はあまり引きずらないね(^^)

5回からはMH投手に変わるも先頭打者(好打者の1番)に2塁打を打たれ、なんだかリズムが悪くなり一気に8失点。
さて、ここでどのようになっていたかみんなの課題ですよ!!

・投手としては、打たれたのを引きずった?のかワイルドピッチを連発+四球。
・その悪い流れで、ランダウンプレーでエラーが発生。
・そしてヒット。
・2死を奪ったが、その後2塁打を打たれる(監督的には、レフトAH選手がシングルヒットを2塁打にした)
・その後、パスボール → 牽制エラー → 四球 → ライトエラー(これもライトに変わったAH選手) → サードエラー・・・(AH選手を狙っているかのような打撃でしたね(^^))
・1番打者にとどめのホームラン(まぁ、ライトフライの当たりかな?)

悪い流れの発端は、シングルヒットを2塁打にしたAH選手のプレーですかね!
左打者のレフト方向の打球の動きはどうなるのかな? ラインの方向に切れていくよね!!

など、先ほども書きましたが、”相手の打者の振り””身体の使い方”を見ていたかな? どの方向に打球が飛ぶか、来たときのプレーを守備の時に準備しているかな?

これは口で教えるのはなかなか難しく、教えた事を身につけるためには各選手が「意識して”観察”して”準備”するんだ!」と思うことが大事なのですよ(^^)

階段を上れるか、そのままか・・・選手達の心がけ次第でっせ!


今日の心の声「うむ、初回の失点ぐせが直らんなぁ」

☆☆ ”楽しく、厳しく”野球をやろう!そして強く! ☆☆

To be continued.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional