千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Sチーム
日時 2018-08-04(土) 14:00~
内容 練習試合
対戦相手等 光ヶ丘シャークス
会場・場所 名戸ヶ谷グランド
得点 6-4  ≪勝≫
S|1001200|4
R|002004x|6

☆彡 M.T監督の一戦必笑!(^^) ☆彡

本日の練習試合は急遽先方のお誘いにより実現。
相手は、県大会出場チーム! 胸を借りるつもりで思い切っていきましょう!
そう言えば、夏の大会でコールド負けしてましたね(笑)


さて、先発は午前中の試合でもう少し投げたいと思っているAH投手。
先頭打者にレフトに痛烈な打球を打たれたが、レフトHA選手がなかなか良い守備位置におり「レフトライナーか!」とみていたが、思いのほか打球に伸びがあり、頭上を抜かれ2塁打。(そういえば、本日の試合は県大会仕様で”TOPボール”を使用。KENKOよりさらにひと伸びするよ!と先方の監督から教えてもらったていたけどみんなに伝えるのを忘れてました。。。すまぬ)

続く2番打者の投手ゴロにしとめ1死。。。とおもいきや、2塁ランナーがこちらのプレーを見て一気にホームを狙う! ファーストOY選手が気がつくも、取ってから投げるのがワンテンポ遅く送球も少しそれてしまい、ホームインを許す。(このちょっとしたスキを見逃さない走塁は、みなさん真似してね!!)

その後、2、3回はしっかり落ち着いて無失点に押さえる。

3回の攻撃。先頭の9番打者NS選手が左中間に3塁打を放ち、逆転の狼煙(のろし)をあげると、1番KS選手のセンター前に落ちるタイムリーヒット。さらに1死2塁から、本日スタメン3番打者に抜擢された”YK選手”が見事なセンター前へのタイムリーを放ち逆転!!
(ただ、そのあとの走塁でアウトになったのは”NG”。勉強です!経験です!覚えましょう!!)


さすがに少し疲れが見えた4回。ライトオーバーの2塁打で無死の走者を出す。次の打者を打ち取るもそのあと、全くの無警戒だったセーフティバントを決められさら1,3塁。6番打者の時におそらくエンドランを仕掛けてきたが、打者が空振りし、3塁ランナーを挟殺で2死。流れが切れたかと思ったが、続くセカンドゴロで一瞬スタートが遅れたためにバウンドが合わずにエラーとなり失点(同点)を許す。(NS選手! その一歩がこれからの課題だぜ! 自信を持って動け!!)

5回は先頭を四球で歩かせ、続く打者もヒットで出塁。ラストバッターにしっかりと送りバントを決められ1死2,3塁。そこで好打者の1番打者。前進守備のショートの脇を抜けるレフト前ヒット。 レフトHA選手が二人目を捕殺するためにチャーーーージ!! がしかし、グローブとボールがかなり離れており打球を後逸。2点を献上する。
(このチャージについては”Good”なのですが、慌てて取る時に目がボールを捕らえていないところが”NoGood”です。この失敗を肥やしにして欲しいっす!)

さて、突き放されてこのまましぼんでいくのか??の6回の攻撃。
相手は左投げの投手にスイッチ。ここでちょっとだけ攻略法ではないが、基本的な考え方を選手にお話しした。
そのせいでは無いと思いますが、先頭のAH選手から3連打(センター、ライト、ライト)で1得点。さらに無死2,3塁。ここで、本日の7番打者、MH選手。

この時、あの、、、あの、、MH選手が、バットを短く持ち直した。(おぉ、こいつ本気だ!私の直感が”こいつ打つぞ!”と)
鋭いファールの直後、捕らえた打球はセンターの少し右に強烈なライナーとなって飛んで行った。しかしセンターも反応してつかみにかかるも・・・・一歩及ばず、打球そのまま突き抜けてホームランとなった。
(これにはちょっと感動してしまった私がいました。。)

最後は6回から投げているMH投手が、3人をゴロに打ち取りゲームセット。

練習試合とは言え、ちょうど良い緊張感のなかで行うことができ、また試合の中で学べることも多くあり、暑かったが両方の選手ともに最後までグランドに立ち、なんか久しぶりに試合をした感じがしました。


今日の試合中に何度も言いましたが、相手を観察し、自分で考えて動ける準備をする!! これ大事!!
これからも何度も言いますよ!!  観察しろ~そして準備しろ~!! とね(^^)


今日の心の声「本日のスタメンオーダーは、O上コーチです。見たときにわくわくしました(^^)」

☆☆ ”楽しく、厳しく”野球をやろう!そして強く! ☆☆

To be continued.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional