千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Sチーム
日時 2018-09-02(日) 10:00~
内容 その他 紅白戦
対戦相手等 選手vs大人
会場・場所 増尾西小
得点 17-16  ≪勝≫
大|2040030 43 |16
小|3020220 44x|17
※得点の覚えていないので経過は違うと思います。。。

☆彡 M.T監督の一戦必笑!(^^) ☆彡

本日は柏市秋季大会でしたが、昨日からの雨と朝集合して雨が降ってきて、結局試合は中止となりました。
しかし、選手達もコーチも雨が降っていると何故かテンションが上がって、ハンデキャップ紅白戦をすることになりました。

ハンデキャップ:
 ①大人(コーチ達)の攻撃は1アウトから
 ②子供の攻撃は5アウトでチェンジ 

さて、先攻は大人T(チーム)。
先頭打者が四球で出塁し、その後安打、選手T(チーム)のミスなどもあり2点を先制!

その裏の選手Tの攻撃、大人Tの投手は私。
打たせて取るピッチング?でゴロを打たせるも悪天候(雨はまだ降っています)+グラウンド状況が悪く+アップ無しだったと言い分けをしておきますが(笑)、悪送球などの”ミス”で逆転を許してしまった・・・(やばい、5アウトって長い・・・)

その後、大人Tがタイムリーヒット、ホームランなどで4点をとり逆転に成功!!

しかしそのあと、OY選手にHRを浴びる等でまたしても逆転される。
5回を終わって、6-7で選手Tがリード!!

★★すみませんが、試合に集中?しており点数の経過があっていないと思いますがお許しを(^^)

6回、ここで大人Tが同点もしくは突き放さないとまずい展開。ここでは大人Tが意地をみせ、逆転に成功。
しかしその裏の選手Tの攻撃で、またしても同点に追いつかれる(なんだこりゃ・・)。

最終回、大人Tは無得点。。。(いやな緊張感が大人Tにも流れてきました。ここに来て5アウトの重圧が・・・)
選手Tはサヨナラの可能性をのこして最後の攻撃に。

大人Tの投手M。緊張からか先頭打者を四球で出塁させる。その後2死3塁となり残り3アウト。大人Tは一つのミスも出来ない状況。そこで投手Mがギアチェンジ!! 大人げないとは思いつつスピードで無失点に切り抜け、延長特別ルールに突入です(^^)

※サドンデス。特別ルールでは大人T、選手Tも同じ1死満塁から、3アウトで交代のルールとなる。

最初の大人の攻撃、ヒットで1点を先制、その後投手AH選手が投げた投球が、ど真ん中の甘いコースに入り長打を打たれ大人Tが4点を先制。(おお、勝ったか?)

その裏、特別ルールの1死満塁。打者はOK選手。投手はMが続投。
1ストライクからのタイミングを外しに行ったインコース膝下の緩いボールに、OK選手フルショット!! 打球は・・・小学校の構造を知っている方はわかると思いますが、グランドのふるさと会館側から、体育館下の壁当てブロックを超える満塁ホームランでまたしても同点に追いつかれる。。。(ようは、グラウンドの対角線をゴロではなく、ノーバウンドで飛んでいったと言うことです)
「素晴らしい打球でした」

サドンデス2イニング目。(これで決着がつかないとジャンケン??)
大人Tは3点を取得!(おおぉ~もう勝ったでしょ!)

その裏の選手Tの攻撃。大人Tのミスも重なり2点を取り返す。その後HA選手のタイムリーで同点(たぶん)。2死2塁で、打者はYK選手。醸し出す雰囲気が打ってやるぞオーラが見えるようです。

投手Mが投じた200球目の外角ストレート。YK選手左足を開きながらもフルスイング。ライト線に飛んだ打球。。。審判のコールは・・・

”フェア”

セカンドランナーが生還し、サヨナラ!!!! 長時間のゲームに終止符が打たれました。

さて、選手Tはこの試合で何を感じたのでしょうか?
私は、選手達がどうすれば勝てるのか、どうすれば切り抜けられるのかをみんなで話し合い、相談し、実行したと言う気持ちを忘れないで欲しいなぁと思いました。 それって、君たちが最後まで勝つことを諦めないで考えて作り出した”野球”の”試合”だからです。

これが”野球”です!!!
楽しいでしょ(^^) 面白いでしょ(^^) わくわくしたでしょ(^^) 忘れないで欲しいです。

コーチ達大人Tも面白かったですよ(^^) ではではお疲れ様でした。皆さん風邪を引かないように!!


今日は、
M田コーチ、K岩コーチ、O上コーチ、OY選手、OK選手、などのホームラン。
サードO上コーチの守備、O槻コーチのファインプレー、フェンス際の魔術師S佐コーチのファインプレー、昨日の試合の再現のようなNS選手の落球、5年生UY選手のナイスボディーストップ!。

色々あった、楽しい時間でしたね(^^)


今日の心の声「6年生、本当に打撃が良くなってきました! 自信を持てよ!」

☆☆ ”楽しく、厳しく”野球をやろう!そして強く! ☆☆

To be continued.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional