千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Sチーム
日時 2017-12-02(土) 12:00~
内容 公式戦 田中浩康カップ1回戦
対戦相手等 沼南ファイヤーズ【Sチーム】
会場・場所 富勢運動場C面
得点 2-1  ≪勝≫
F 100000 1
R 000101 2

☆☆M.T監督の一笑懸命(^^)

田中浩康杯 1回戦。
去年の優勝チームと言うことで、優勝旗、優勝カップの返還と選手宣誓をしたので、負けてしまうと残念な事になる試合、どうなることやら(-.-;)

初回の相手の攻撃。
先頭打者を追い込むも、うまくタイミングを外したが、打者が一枚上手。片手でセンター前に持って行かれた。
「おっ。こいつはやっかいな打者だなぁ」
そのあと盗塁を2つ決められ、1死3塁。ここで相手はスクイズを敢行し、1点を先制される。

さぁ、追いかけるレッドスターズ。
相手投手は、右腕の6年生。なかなか、タイミングが合わない。。。
3回まで、試行錯誤を繰り返しながら攻めるも、外角の厳しいコースを攻められ三振、凡打の山を築かれていく(汗)。
「タイミングが、全体的に遅れているし、外角に踏み込めていない」

こうちゃく状態が続き、4回裏の攻撃。
1死からキャプテンOY選手が四球を選び、その後相手のエラーなどもあり、1死2、3塁のチャンス。
5番AH選手に投げた3球目・・・見事なスクイズで同点に追いつく(^^)
「やるねー、完璧(^^)」

守りはと言うと、1失点後は相手の攻撃を0点に抑え続け、AH投手は5回1失点。
続くOS投手も6回から登板し、2種類の?スローボールを巧みに使い、0点に抑える完璧なリリーフを見せる。

その裏、相手の投手も変わり、制球が乱れるところ急がずに見極め、ランナーを出し満塁。ここで先制点の時に見事なスクイズを決めた選手に再度試みたが、相手選手も流石に空気を読んだのか・・・ウェストし万事休す!!
と思いきや、3塁ランナーのNH選手が賢明に戻りセーフ。。。
もういっちょと思いサインを出したが、今度はランナーがスタートしておらずバッターのAH選手が気がつきボール球に対してバットを引くナイスプレー(^^) 結局、フライを打ち上げ2死満塁。。。。
「ここで点を取れないとまずいなぁ・・・」
次の打者、MH選手はやはり相手の投球を見極め、四球で押しだし。

結局これが決勝点となり勝利を得ました。

さて、相手の投手が良いときに工夫をし、なんとか同点に追いついた粘り強さを忘れずに、明日の試合(2回戦)に挑もう!!


本日の一言「たかが1球、されど1球!!」

★★ ”チーム”になって、”野球”をやろう!!! ★★

To be continued ==☆

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional