千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Sチーム
日時 2018-04-14(土) 14:00~
内容 公式戦 酒井根春季大会第1戦
対戦相手等 名戸ヶ谷アトミック
会場・場所 名戸ヶ谷小
得点 20-0  ≪勝≫
A|00 00 |0
R|31241x|20

☆彡 M.T監督の一戦必笑!(^^) ☆彡

酒井根大会①
本日の先発は、MH投手。責任回数は2回の予定。
★目標:①練習通りプレーする、②次の塁を狙う、③全員で野球をする です。


初回、MH選手の立ち上がり。相変わらず悪い流れのまま、先頭打者を四球。1死取るも、3,4番に連続四球で満塁。
「今日もだめか・・?よし、発破をかけよう(^^) ”おい、ヘボ投手!自信持って真ん中投げろ”」

っと言ったとたん、MH投手の顔に何故か笑顔が戻り・・・その後2三振を奪い、無失点に抑える。
「何だろうね~プレーの大半は、気持ちの持ちようなのでしょうね(^^)」

さてその裏の攻撃。久しぶりに打順をいじりました。
先頭のKG選手が、しっかりと強いゴロで相手のミスを誘い出塁 → 盗塁を決め無死2塁。続く、最近出塁率の悪いKS選手、ヒットを期待するも、力が入り投手フライで1死。次の打者は、4番で結果を出せていなかったOK選手。しかしここではセンター前にしっかりとタイムリーヒットで先制。
本日の4番MH選手はというと・・・三振で2死。しかし5番AH選手、6番NH選手の連打で2点を追加した。

2回の表は、先頭打者を四球(反省です)で出すも、牽制で刺し、その後も制球がまとまり三者凡退に押さえるMH投手。本日は投げるのここまでね!

2回裏の攻撃は、8番OY選手のヒット、9番のHA選手の連続ヒットで無死ランナー2,3塁を作る。その後PBで1点追加し、KG選手が死球後、本日2番KS選手のバット一閃!!! ライトの頭を越え、飼育小屋をも越えるホームランを放つ!
「おぉ~練習で俺の球を打ったような打球だったぜー(^^)」

その後も相手のミスなどでランナーを溜めるも6番NH選手が簡単にフライを打ち上げ2死。2四球がからみ追加点のチャンスでプレッシャーに弱い9番HA選手。2ストライクに追い込まれ、さらに自分からプレッシャーを掛ける。
「Aちゃん、2死で2ストライク。追加点欲しいで~す!!」っと。

2球ファールで粘るも、悪い癖である左肩の開きを注意すると、レフト線へ痛烈な打球を放ち、ランニングホームラン!!
その後もOK選手のあと少しでホームランとなるライトオーバーの2塁打、MH選手の3塁打などで加点する。

3回からは、自称エースのAH投手が当番し、2イニングを無失点に押さえる。しかし、スタッフとしては不用意な死球、先頭打者への四球など自称エースとしては大変物足りない内容でしたな!

3回裏。先頭打者が内野安打で出塁し、盗塁+PBで3塁へ。ここで、本日スタメンで唯一ヒットが出ていない、5年生KS選手。
またまたプレッシャーを掛ける。
「5年生の意地見せろ! 練習で俺の球を打ってるんだから自信持て!」

このプレッシャーにも負けず、きれいなセンター前ヒットで追加点。
さらに走者を溜め、3番OK選手が痛烈な右中間を破る長打などで追加点。最終回も得点を追加し、時間切れでゲームセット。

さて、大味な試合になってしまいましたが、色々とを思い直す内容がありましたな!
①ランナーコーチが出来ていない → その1点が勝敗を分けるぞ!
②リードが小さいのに誰も声を掛けない → そんなんで、次を狙える?
③牽制死する → 問題外!!
④簡単にフライをあげる → 相手を助ける事になる!
⑤捕手エラーでスタートが悪いのに突っ込んでくる → ・・・(絶句)
⑥ランナーを追い出す走塁 → ・・・・・(絶句2)

それぞれが、練習で意識すれば直せる物ばかりです。みんな意識して、取り組んで頂きたい内容です。
5年生も練習でただ単にランナー、ランナーコーチをやっているわけではありません。試合前のゲームノックでも言いましたよね!!! ”練習通りに”失敗してましたよね(怒)、、良い薬です!!
あと、投手陣(AH、MH、KS選手)! 最後の反省会でN山コーチの言った言葉、忘れるなよ!(もう覚えてないかな??)
5年生を含め、意識改革できるか楽しみです(^^)


今日の心の声「ヘボ諸君!! 1球1球、一つのプレーをもっと真剣に練習・・・だな!!」

☆☆ ”楽しく、厳しく”野球をやろう!そして強く! ☆☆

To be continued.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional