千葉県柏市【増尾レッドスターズ】オフィシャルページ

試合結果

試合結果

チーム Sチーム
日時 2018-05-12(土) 12:00~
内容 公式戦 柏市夏期大会準々決勝
対戦相手等 光ヶ丘シャークス
会場・場所 柏ビレッジ
得点 0-10  ≪負≫
S 00532 10
R 00000 0

☆彡 M.T監督の一戦必笑!(^^) ☆彡

柏市夏季大会3回戦。後攻でスタート。

初回、相手の先頭打者にレフトオーバーの2塁打を打たれる(MH選手、とれたでしょ!!)。しかし。後続を打ち取り無失点に抑える。

その裏の攻撃、先頭が打ち取られるも、好調のKG選手がヒットで出塁。その後、四死球で満塁を作り出すも、後続が三振に打ち取られ残念ながら無得点です(う~ん。流れが悪い・・・)

2回はお互い簡単に終わって両者無得点。
「さて、まだ流れがどうなるか見えてこない・・・」

3回表。1死を取るも、相手9番打者をバントヒットで出塁される。なんとなく、集中が途切れたのか、次の打者に四球を与え、嫌な流れが漂う。。。続いてショートへの内野安打も出て、1死満塁のピンチ。
ここで、相手の主軸3,4,5番を迎える。。。結果は投手AH選手の浮いた投球を連続痛打され、結果5点を奪われる。

4回表も、投球の内容からまずい雰囲気が漂っており、ヒットのランナーをおいて、相手9番打者にバントヒットをまたしても決められる。ここで、投手をMH選手に交代。
交代したMH投手は打ち取るも、下がり過ぎた外野手の前に落ちる不運なヒットが続き失点。さらにサードの本塁への悪送球でなどで無駄な失点。(投手のMH選手は勝っているのにね・・・残念。これが流れという物か・・・)
「相手の9番打者のバントヒットに流れを奪われた感じだね」

最終回の相手の攻撃も2四球が絡んだ後に長打を打たれ2失点。
こちらは、無得点でゲームセット。

本日の試合は、はっきり言いますと投手の制球力の差で負けたと考えます。
なぜなら、相手の打球は野手の間や、内野と外野の間に落ちたけれども、こちらの打球は相手野手のほぼ正面に飛んでましたね!!これは、投手の制球の高低差の違いだったと思います。

相手投手は、ほぼ打者の膝元に制球されていましたが、こちらの投手は、四球などで制球力が甘くなり、置きに行った投球がベルト付近に集まり痛打された結果このような一方的な試合になってしまったと思います。

さとそこで考えて欲しかったのは、、、
・相手打者がどのような打撃をしていたのか?
・どのような守備位置が必要だったのか?
・1球に集中していましたか?

出来ていなかったと思います。
野球は相手がいるスポーツなので、相手の選手が気になったり、過剰なほど警戒してしまったりで、集中力が散漫になっていたと思うよ!!

だから野球は難しくて、面白いのです(^^)!!

さぁ、梅雨前に夏が終わってしまいましたが、これからも一つ一つ充実した試合をやっていきましょう(^^)
細かいところを見直しながら、レベルの階段を上がっていこうね(^^)


今日の心の声「投手陣よ! 制球力をつけろ! まずはキャッチボールでしょ(^^)」

☆☆ ”楽しく、厳しく”野球をやろう!そして強く! ☆☆

To be continued.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional